ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成22年1月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成22年1月


 新年あけましておめでとうございます。皆さまとともに新しい年を迎えられましたことを、心からお喜び申し上げます。
 さて、新年度から、第六次天童市総合計画における本市の将来の都市像である「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市」をめざし、市民の皆さまとともに取り組んでまいります。
 近年における本市を含めた我が国の経済は、デフレ不況の真っ只中にあり、明日の生活すら見通しが立たない、先行きが暗い状況となっております。そのような中で必要なものこそ“笑顔”ではないかと思っております。人々の生活の中に笑顔があるからこそ、明日の鋭気の源になるのではないでしょうか。そんな笑顔の絶えない社会を築くことができればと思っております。
 まちの“にぎわい”は、その地域における活力のバロメーターであり、広域的な交流人口の拡大による観光振興、優良企業の積極的な誘致による商工業の育成と雇用安定及び労働環境の向上、遊休農地の有効活用やグリーンツーリズムなどの都市と農村との交流による農林業の活性化と振興、定住するための計画的な生活・都市基盤の整備が急務であると考えております。
 また、これまで増加の一途を辿っていた人口が、平成17年を境に減少に転じ、これまで我が国の生活基盤を支えてきた地域コミュニティの希薄化・弱体化が進んでおりましたが、全国各地での大規模災害の発生を機に、災害への備えや地域の絆と助け合いの観点から、そのあり方が見直されております。経済の活性化や雇用の安定、子育て環境の充実、高齢者への支援と併せて、地域住民同士がみんなで支え合い、“しあわせ実感”できる社会の実現に取り組んでいかなければなりません。
 そして近年は、新型インフルエンザのまん延、医師不足や医師偏在といった医療を取り巻く環境の歪み、地球温暖化やオゾン層の破壊等地球規模での環境問題の顕在化等、人体にも少なからず影響を及ぼしております。また、3つのプロスポーツチームの活躍が、市民のスポーツへの関心を刺激し、参画を後押ししています。市民の皆さまご自身の健康の維持はもちろん、多様化する行政需要への対応、地方経営体としての健全な運営を目指した“健康都市”の実現に向けても取り組んでまいります。
 今年一年、皆さまがご家族ともども、幸せで健康な生活を営むことができますよう、心からお祈りいたしております。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704