ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成30年1月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成30年1月


 新年明けましておめでとうございます。皆さまには、穏やかに初春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。

 さて、平成20年12月26日に第6代天童市長に就任してから10年目の節目の年となりました。私は、市長就任以来、「子育て支援」、「観光・ものづくり」、「スポーツ・文化・健康づくり」の三つの日本一への挑戦を目標に掲げ、その実現に向けて、継続して施策を実施してまいりました。その成果は、これまでの先人たちが築いてきたまちづくりを礎として、少しずつ実を結んできているものと手応えを感じております。これまでの長きに渡り、これらの目標に向かって取り組み続けることができましたのは、皆さまの市政に対する深い御理解と御協力があったからこそであります。厚く御礼申し上げます。
 今年は、今後8年間のまちづくりの指針となる第七次天童市総合計画を策定し、その取組みを本格的にスタートいたします。本計画では、第六次天童市総合計画の流れをくみながら、市民の皆さまと共に取り組むまちづくりを念頭に、各種施策を総合的に展開し、「健康都市」のさらなる高みを目指してまいります。
 10月には、市制施行60周年を迎えます。今後とも将来の都市像に掲げる「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市〜ともに明日をひらく てんどう〜」の実現に向け、いきいきと住み続けられる持続可能な未来を描くことができる市政運営に邁進してまいりますので、引き続きお力添えをお願い申し上げます。

 平成30年は戌年です。江戸いろはかるたの第1句は「犬も歩けば棒に当たる」であります。辞書によれば、「何かをしようとすれば何かと災難に遭うことも多い」、あるいは、「出歩けば思わぬ幸運に出会う」といった意味があるようです。どちらの解釈をとるにしても、慎重な心配りの中にも、積極的な努力を惜しまず、開運をつかむ一年にしたいものです。
 今年一年が、皆さまにとりまして、明るく希望に満ちたものでありますことを心からお祈りいたしまして、新年のあいさつといたします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704