ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成29年12月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成29年12月


 12月に入り、今年も残すところあと1か月となりました。今年を振り返りますと、過去最高のお客様で賑わった「天童桜まつり人間将棋」をはじめ、山形県では45年ぶりの開催となった南東北インターハイ、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてのトルクメニスタン国訪問、市道清池南小畑線の開通など話題豊富な1年でありました。今年も無事に1年の締めくくりを迎えられますこと皆さんに感謝申し上げます。

 さて、先月29日、東京都有楽町で、ふるさと納税のガバメントクラウドファンディングを活用して製作した、新しい飾り駒のお披露目記者会見を行いました。
 新しい飾り駒は、世界的工業デザイナー奥山清行氏の(株)KEN OKUYAMA DESIGNからデザイン・監修していただき、(株)天童木工と駒職人 高橋稚山氏の技術を結集して製作したものでございます。当日は、製作関係者のほか、(公社)日本将棋連盟専務理事の森内俊之九段、ふるさと納税総合サイトの企画・運営企業である(株)トラストバンクの須永代表取締役からも御出席いただきました。
 伝統的な技術に先進的なデザインを取り入れて製作した新しい飾り駒は、来年度をめどに販売する予定ですので、ぜひ皆様にも御覧いただきたいと思います。

 12月26日、主要地方道天童大江線蔵増南廻りバイバスが開通します。蔵増南廻りバイパスは、本市と寒河江市を結ぶ幹線道路として整備され、開通により朝晩の渋滞の緩和が期待されるところです。
 市内では、県道や市道の幹線道路網の整備が進んでおり、冬場の安全で安心な通行を確保するための除雪作業は、近年、より重要度を増しています。今年度、市では、35の事業者から昨年度より8台多い119台の除雪車で、434.4kmの路線の除雪に取り組んでいただく予定です。作業に当たる皆さんには、体調管理、安全には充分御配慮いただきながら、除雪作業をお願いしたいと思います。
 これから本格的な冬を迎え、凍結や圧雪など危険な道路状況となることが予想されます。車を運転される皆さんには、交通事故のないよう、十分に気を付けていただきますようお願いします。

 心忙しい年の暮れ、くれぐれも健康には御留意ください。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704