ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成28年12月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成28年12月


 このたび、11月20日に告示された天童市長選挙において、無投票再選という形で、引き続き3期目の天童市政をお預かりすることになりました。
 この2期8年を振り返って、就任以来、私は一貫して「子育て支援」、「観光・ものづくり」、「スポーツ・文化・健康づくり」の三つの日本一への挑戦、そして、その挑戦を支える「市役所改革」に全力で取り組んでまいりました。
 子育て支援では、中学3年生までの医療費無料化、第3子以降の保育料無料化、小中学校の教育施設の環境改善等を図ってきたほか、観光・ものづくりでは、ふるさと納税による地域産業の活性化、天童インター産業団地等の整備による雇用機会の拡大等に努めてまいりました。また、スポーツ・文化・健康づくりでは、モンテディオ山形をはじめとするホームタウンスポーツの推進、高齢者福祉の充実等の政策を進めてまいりました。特に、ふるさと納税につきましては、非常に高い評価を受けており、天童の魅力を全国に向けて発信できたものと考えております。
 全国的に人口減少対策が求められる中、本市では、昨年度策定した「天童市まち・ひと・しごと創生総合戦略」により、定住人口の確保に向けた施策に重点的に取り組んでおります。「まち」と「ひと」と「しごと」の創生と好循環の確立を図り、将来的に持続可能な地域社会の形成を目指してまいります。
 平成21年度に策定した第六次天童市総合計画は、今年度に最終年度を迎え、現在、当該計画の検証を進めているところです。その検証結果に基づき、来年度に第七次天童市総合計画を策定したいと考えております。第六次天童市総合計画に掲げた本市の将来都市像「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市」をさらに発展させた「日本一の健康都市」の実現に向けて、全力を尽くしてまいりたいと考えております。
 今後とも引き続き、適正で、健全な行財政運営に努めるとともに、業務の効率化や職員の意識改革、組織の活性化などの行財政改革を継続しながら、魅力あるまちづくりに邁進してまいりますので、引き続き皆様のお力添えをお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704