ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成28年4月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成28年4月


 平成28年度がスタートしました。今年度は第六次天童市総合計画の最終年度に当たり、ここ7年間のまちづくりの総仕上げの年度になります。本市の将来都市像「笑顔 にぎわい しあわせ実感 健康都市」の実現に全力で努めてまいります。
 また、今年度は、天童市まち・ひと・しごと創生総合戦略の実質的なスタートとなる重要な年度でもあります。
 近年、地方から都市への人口流出に伴い、地域経済の縮小やコミュニティの弱体化などが懸念されており、本市においても、少子高齢化の影響により、人口構成にも変化が生じてきています。このような現状において、次世代が安心して暮らせる天童市を築いていくためには、人口減少問題の克服や地域経済の活性化などが欠かせず、その実現には、子どもを生み育てやすい環境整備や交流人口の拡大、地域経済の活性化などにより、天童の持つ魅力にさらに磨きをかけ、「ひと」がここに住み続け、生活し、「しごと」をする場所として選ばれる「まち」にならなければなりません。
 こうしたことから、2月に策定した天童市まち・ひと・しごと創生総合戦略において、人口ビジョンによる明確な将来人口の目標を掲げました。今後、この目標に向けて、「てんどう創生」を推進することで将来的な人口を維持するとともに、地域全体の活力の向上のための様々な施策を展開し、全市を挙げて地方創生の実現に取り組んでまいります。

 23日と24日の両日、天童桜まつり「人間将棋」が舞鶴山山頂にて開催されます。今年の対局前イベントには、将棋のコンピューターソフト「PONANZA(ポナンザ)」が登場し、元プロサッカー選手で将棋親善大使の波戸康弘さんと対局するほか、これまで数々のプロ棋士に勝利した電王戦を振り返ってのトークショーなどが行われます。桜満開の下で開催される本市の一大イベントに、ぜひ大勢の皆さんの御来場をお待ちしております。併せて、夜のライトアップが幻想的な倉津川沿いのしだれ桜まつりも御鑑賞くださるよう御案内いたします。

 27日から29日の3日間、恒例の山形県縦断駅伝競走大会が開催されます。現在、南陽・東置賜チームが4連覇中ですが、天童・東村山チームの皆さんには、持てる力を十分に発揮され、昨年、一昨年の総合第4位を上回る順位でゴールしてくれることを期待しています。市民の皆さんには、沿道での声援を今年もよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704