ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成27年5月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成27年5月


 今年の桜前線は、例年よりも早く到来し、また、北上のスピードも速く、あっという間に本市を通り過ぎて行きました。その後は気温がどんどん上昇し、春を通り越して早くも夏の様相を呈しています。

 先月27日から29日までの3日間、第60回山形県県縦断駅伝競走大会が開催され、約300キロメートルの熱い闘いが繰り広げられました。わが天童・東村山チームは、初日3位、2日目7位、最終日3位と粘り強い走りを見せましたが、3日間の総合順位では、3位の山形にわずかに37秒及ばず、惜しくも昨年に引き続いての総合第4位となりました。連日30度近い酷暑の中、本市の代表として走り切った選手の皆様の頑張りを讃えたいと思います。また、日頃から選手を支えていただきました監督やスタッフの皆様にも心から感謝申し上げますとともに、来年こそは、ぜひ優勝を勝ち取っていただくことを期待しております。

 本市をホームタウンとするモンテディオ山形は、4シーズンぶりのJ1で厳しい戦いが続いています。しかし、第8節の清水エスパルス戦では、0−3の劣勢から終盤残り時間10分での奇跡的な同点劇を演じました。続く5月2日、この日は天童市民応援デーでもありましたが、約1万2千人の観客が見守る中、粘りの試合で横浜F・マリノスに1−0で競り勝ち、待望の今季2勝目を挙げました。5月6日のアルビレックス新潟戦は悔しい引き分けでしたが、これで3戦連続負けなしと調子を上げています。現在は2勝3分け5敗の勝点9でまだ16位ですが、これからの躍進に期待します。今後とも市民の皆さんの力強い応援をよろしくお願いいたします。

 5月21日、一昨年から芳賀土地区画整理事業地内に整備を進めてきた子育て支援施設、天童市子育て未来館「げんキッズ」がいよいよオープンします。敷地面積1万475.79平方メートルの中に、延床面積2,226.75平方メートルの鉄骨2階建ての建物が完成しました。周囲には約200台収容できる駐車場や、子どもたちが元気に走り回れるゆるやかな丘と、子どもたちが楽しく水遊びができる親水空間を含む広大な緑地を整備しました。館内には、大型遊具はもちろん、対象年齢に応じた特色あるコーナーや親同士が交流できるスペースなど、皆さんが利用しやすい工夫を凝らしております。「子育て支援日本一」を目指す本市の中核施設として、ぜひたくさんの御家族に親しまれ、御利用いただける空間となりますよう努めてまいります。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704