ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成27年4月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成27年4月


 4月に入り、いちだんと春めいてまいりました。先月末の積雪もあとかたもなく無くなり、あたたかい春の光が差し込んでいます。今月末には今年も桜色に染まった舞鶴山を楽しめることを期待しています。

 今年は新たに35名の新規採用職員を迎え、新年度のスタートを切りました。
全国的に人口減少が急速に進む中、その対策としての地方創生が求められており、本市においても、総力を挙げて、今後のまちづくり政策の目標や施策の指針となる総合戦略を策定いたします。また、引き続き、第6次天童市総合計画の後期計画「未来創造重点プロジェクト」に掲げる様々な重要施策を着実に進めてまいります。
 若さと情熱にあふれる皆さんのこれからの活躍を大いに期待したいと思います。

 本市の春の風物詩である天童桜まつり「人間将棋」は4月25日、26日に開催しますが、今年は記念すべき第60回を迎え、例年より規模を拡大して開催いたします。昨年まで舞鶴山山頂のみで行われていた様々なイベントは、今年からわくわくランドと愛宕沼北側を加えた3か所で同時に開催されます。わくわくランドでは、あけぼの幼稚園や天童高校ほか様々な団体の皆さんによるステージパフォーマンスや、商店街の方々による軽トラ市が、愛宕沼北側では天童織田藩「楽市楽座」が開催されます。メインイベントの「人間将棋」は舞鶴山山頂で行われ、スペシャルゲストとして、日本将棋連盟「将棋親善大使」つるの剛士さんが特別公開対局を行うほか、「天童観光大使」佐藤正宏さんも出演し、まつりを盛り上げていただく予定となっています。昨年同様、桜満開の下での開催を期待しながら、ぜひ大勢の皆さんにお集まりいただき、まつりを楽しんでいただければと考えております。
 また、同両日、倉津川沿いでは天童温泉しだれ桜まつりも開催され、屋台やイベント、そして何より720メートルの桜並木がライトアップされますので、壮大な風景をご堪能ください。

 4月27日から29日までの3日間、今年も県縦断駅伝が開催され、約300キロメートルの白熱したレースが繰り広げられます。ここ数年、南陽・東置賜、酒田・飽海、北村山、山形、そしてわが天童・東村山チームの5チームで優勝争いが演じられ、今年も同様なことが予想されます。天童・東村山チームには、昨年の順位である総合第4位以上の成績を期待しています。28日の午前11時すぎには、天童市役所前の中継地点を通過しますので、ランナーの皆さんへの大きな声援をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704