ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成27年3月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成27年3月


 極寒の季節も徐々に和らぎ、あたたかい春の優しい光を感じられるようになってきました。一刻も早い雪解けが待ち遠しいところですが、今年も雪崩による基幹道路の通行止めが発生してしまいました。1月31日には国道48号の県境付近で3日間、2月11日には西川町の国道112号で5日間不通となり、県民生活に大きな影響がありました。国道48号は昨年に続いての通行止めであり、市民の皆さんには大変ご心配をおかけしました。こうした事態を受けて、私も先月19日に、山形県知事、東根市長とともに上京し、効果的な雪崩対策の早期実現を国土交通省に対して強く要望してきたところであります。今後とも、最重要施策の一つとして危機管理・防災対策に取り組んでいきたいと考えております。

 3月7日午後2時から、モンテディオ山形のJ1開幕戦が仙台で開催されます。昨シーズン終盤、劇的な戦いの連続で、J1復帰を果たしたモンテディオ山形の戦いがいよいよ始まります。対戦相手は、これまでJ1とJ2で幾度となく激闘を繰り広げてきた隣県のベガルタ仙台。ライバル同士のみちのくダービーとなります。敵地アウェーでの開催となりますが、幸運にもチケットを入手できた皆さんには、天童市民の想いとともに、熱い声援を送っていただきたいと思います。
 4年ぶりに復帰したJ1の舞台で、モンテディオ旋風を巻き起こしてくれることを大いに期待しています。

 3月14日には、現在整備を進めている芳賀土地区画整理事業地内に、JR「天童南駅」が開業します。県内での新駅設置は49年振りのことで、JR奥羽本線の天童・高擶駅間に設置された天童南駅は、天童駅の南2.1km、高擶駅の北1.3kmに位置し、モンテディオ山形の本拠地であるNDソフトスタジアム山形までは1.6kmと好立地となっています。併せて整備している駅前広場は、総面積が4,000平方メートル、中央にロータリーが設置され、通勤通学で家族を送迎する自家用車が安心して停められるように、また、県総合運動公園の最寄駅のなることからタクシーや大型バスが乗り入れられる十分な広さとなっています。
 天童南駅の開業により、交通の利便性が向上し、市外や県外からの観光客が増えることによって、交流人口の拡大が図られ、地域経済の活性化、定住人口の増加に大きな役割を果たしてくれるものと考えています。
 当日は開業式典が催され、妙見太鼓や小百合保育園の園児によるマーチングなどのアトラクションで会場を盛り上げてくれます。ぜひ多くの皆さんの御来場をお待ちしています。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704