ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成26年12月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成26年12月


 師走に入り、一段と寒さが厳しくなってまいりました。まちの家々では、雪囲いの準備や冬タイヤの交換など冬の準備に追われる光景を目にします。
 先月26日には本市でも初雪を観測しました。例年より1週間ほど遅い初雪でしたが、あたり一面が雪で覆われるのももうすぐでしょうか。

 本市をホームタウンとするモンテディオ山形がさらなる快進撃を続けています。
 11月23日のJ2リーグ最終戦、東京ヴェルディに惜しくも敗れはしたものの、通算18勝10分14敗、勝ち点64の6位でプレーオフ進出を決め、悲願のJ1復帰に望みをつなげました。そしてJ1昇格をかけた最後のトーナメント戦が始まり、11月30日、プレーオフ準決勝、アウェーで4位のジュビロ磐田と対戦しました。引き分けでは決勝に進出できない状況の中、1−1で試合が進み、終了間際のコーナーキックからチームの守護神であるゴールキーパー山岸選手のヘディングシュートで決勝ゴールが決まりました。残り時間2分での奇跡的な勝ち越し劇でした。次はいよいよJ1をかけて、3位のジェフユナイテッド千葉と対戦します。天皇杯準決勝の再現となり、厳しい戦いが続きますが、ぜひ勝利をもぎ取って、4年ぶりのJ1に返り咲くことを願っています。
 また、天皇杯では、準決勝でジェフユナイテッド千葉と対戦し、接戦の末3−2で見事勝利しました。クラブ史上初の決勝進出です。次はJ1首位のガンバ大阪が相手ですが、歴史的な勝利を挙げてくれることを期待します。
 プレーオフ決勝は12月7日、天皇杯決勝は12月13日です。皆さんのなお一層の御声援をよろしくお願いいたします。

 12月20日は、市民の皆さんお待ちかねの天童高原スキー場開きです。天童高原は昨年度から大規模なリニューアルを実施しており、昨年は夏そり滑りやターザンロープ、今年はキャンプ場の炊事場やトイレ、多目的広場の整備を行いました。そして、旧天童高原ロッジから新しく生まれ変わる天童高原地域交流センターもまもなく完成します。
 天童高原スキー場は、広大なゲレンデの中に、初心者・中級者コースを設定したファミリーやカップルに大人気のスキー場で、スノーボードも楽しめますので、多くの若者のみなさんにも親しまれています。キッズランドではそり滑りが出来ますので、小さなお子様も安心して遊べます。1,000台収容の無料駐車場も完備していますので、今年の冬も天童高原スキー場に、たくさんの皆さんの御来場をお待ちしております。

 今年も残すところ1か月となりました。これから心せわしい年の瀬を迎えますが、皆さんにとって来るべき年がよい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704