ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成26年9月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成26年9月


 8月22日夕方、本市は突然の集中雷雨に伴い、予期せぬ降ひょうに見舞われました。市内北部から東部地域にかけての約404haで、リンゴやモモ、ラ・フランスに裂果などの甚大な被害を及ぼしました。被害総額は約10億円と想定していますが、生育とともに明らかになる被害も懸念されます。被害を受けた農家の皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、被害農家の皆さまへの支援策に全力で取り組んでまいります。併せて、車両やカーポートを始めとする家財の被害に遭われた皆さまにもお見舞いを申し上げます。
 
 今月は各地域で敬老会が開催されます。今年対象となる77歳以上の方は、男性2,864人、女性4,743人の7,607人です。皆さんには、これからも健康に留意され、いつまでもお元気で、楽しい人生を送られますよう願っております。敬老会は9月14日の山口地域を皮切りに、28日の天童中部地域まで全地域で開催されますが、開催にご協力いただく各地域の婦人会や自治会の皆さん、市内老人福祉施設職員の皆さんには厚く御礼申し上げます。
 また、9月24日、25日の両日は、今年数え年100歳になられる皆さんに賀詞をお贈りし、長寿のお祝をさせていただきたいと思っています。今年該当する方は、市内に17人いらっしゃいます。激動の時代を生き抜き、社会の繁栄、市の発展に対して御尽力いただいた皆さんに、心から敬意を表します。

 6月14日からの3か月間展開された「山形デスティネーションキャンペーン」も、今月13日をもって終了します。これは、県や市町村及び地域の観光事業者等がJRグループと連携して、山形観光の魅力を全国に発信する大型誘客事業として展開されてきました。その効果は各地域によってまちまちのようですが、庄内地方ではかなり大盛況であったと伺っています。
 本市においても、観光キャッチコピー「湯のまち天童 あなたの旅に、王手」を全国に発信し、将棋&Jリーグコラボ事業、紅花まつりや夏まつりなどの各種イベントを盛り上げてまいりました。DC期間の終了後も、引き続き本市のPR、誘客に全力を注いでまいります。今後とも、市民の皆さん、観光事業者の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。

 現在、市役所庁舎で耐震改修工事を行っていますが、今月から市民文化会館においても耐震改修工事が始まります。市民文化会館は昭和49年の建設後約40年となり、耐震診断の結果、補修が必要とのことから今回の工事に至りました。この工事に伴い、今年9月1日から来年8月31日までの1年間、駐車場を含む全施設の利用ができなくなります。市民の皆さんにはさらにご不便をおかけしますが、将来とも安心して文化活動をいただくために必要な工事ですので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704