ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成26年3月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成26年3月


 暦の上ではすでに春となりましたが、まだまだ寒さの厳しい日々が続いております。今年の雪は一度に降る量が多く、全国各地で記録的な大雪となりました。首都、東京では45年ぶりの積雪25センチメートル、お隣仙台では、実に78年ぶり積雪35センチメートルを記録しました。その結果、都心では首都機能が一部マヒし、交通事故の頻発、交通機関の停止、各戸での停電といった災害や、甲信越の山沿いの小さな村では、唯一の生活道路が寸断され、数日間孤立する事態が発生しました。県内を見ても、スリップ事故や雪下ろしでの転落事故が各地で発生し、本市としても雪崩による国道48号の長期に渡る通行止めなどで市民生活に大きな影響がありました。幸い、本市においては、比較的降雪も少なく、大きな災害へと至らなかったことについて、胸をなで下ろしたところです。
 先月はロシアで開催されたソチオリンピックで日本中が盛り上がりました。日本はメダル8個を獲得し、自国開催の長野オリンピックに次ぐ高成績を収めました。期待どおりに活躍した選手、残念ながらうまくいかなかった選手等様々でしたが、10代の選手の活躍がとても目立った大会でありました。遠く離れた地で、国民の期待を背負った選手たちが熱い戦いを繰り広げてくれたことは、私たちに大きな感動を与えてくれました。6年後には東京オリンピックが開催されます。その主役は現在中学生や高校生である若いみなさんです。スポーツに限らず、無限の可能性が広がる若者の健全育成は地域社会に課せられた重大な責務であると考えております。
 3月21日、いよいよ芳賀土地区画整理事業地内に「イオンモール天童」がオープンします。県内ではイオンモール三川に次ぐ規模の大型ショッピングモールです。
 昨年の夏から建設工事が始まり、オープンを間近に控えその全貌が見えてまいりした。モール東側の壁面は、高さ11メートル、横幅9.5メートルの巨大な将棋駒や天童木工のオブジェが配置され、特徴のある外装デザインが施されています。また、隣接地には本市の名産・名品などを扱う施設が設置されるなど、「イオンモール天童」は、本市を訪れる観光客の皆さんにもお楽しみいただける“観光型ショッピングモール”をコンセプトとするとお聞きしております。地域の情報発信の拠点としてもその機能を十分に発揮していただけるものと期待しているところです。
 また、芳賀土地区画整理事業地内の市道清池南小畑線が3月16日に一部開通します。新駅の設置や子育て支援施設整備事業についても順調な進捗を見ています。芳賀地区がたくさんの市民の皆さんが集い、暮らす「新しいまち」へと育つことを切に念願しています。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704