ホーム > 市長の部屋 > 随想集 > 平成25年9月
市長の部屋
随想集
市長の部屋タイトル

随想集

平成25年9月


 朝夕めっきり涼しくなってきました。あれほど暑かった今年の夏も、まもなく終わりを告げようとしています。今年の夏は記録的な猛暑であり、8月12日には高知県四万十市で気温41.0度になり、国内観測史上最高気温を6年ぶりに更新しました。また、暑さとともに集中豪雨も頻発し、全国各地での洪水被害や土砂災害、本市もそれに伴って初めての断水を経験しました。まさに異常気象の夏でした。そんな中、夏の高校野球選手権大会で日大山形高校が県勢初のベスト4に輝いたことは大変喜ばしく、私たちは感動と元気をいただきました。今年の夏はまさに記録にも記憶にも残る夏となったのではないでしょうか。
 さて、スポーツの秋、各地域でレクリエーション大会・運動会が開催されます。地域住民が一堂に会し、親睦と融和を深めるための最高の機会であり、各地域では趣向を凝らした催し物や特色あるオリジナル種目で大会を盛り上げていただいております。早い時期から会議・打合せ等を重ね、準備を進めていただいた各市立公民館長さん、各地域の町内会長さん、分館長・分館主事さん、その他関係団体・役員の皆さんには心より感謝を申し上げます。
 私は今年、津山地区民運動会におじゃまさせていただきます。津山地区の運動会は今年で第64回と市内で一番長い歴史を持ち、終戦後まもなく始まったと伺っています。津山地区をはじめ、時間の許す限り各地区の大会を拝見し、元気に走り回る子どもたちや、楽しく競技に参加しているお年寄りの皆さんを応援したいと思います。
 市内全体で約1万人の市民が参加します。どの地域も活気あふれる大会を期待しますが、まだ残暑も続いていますので、けがや熱中症等にはくれぐれも気をつけていただきますようお願いいたします。
 また、9月8日の長岡地域を皮切りに、各地域の婦人会の皆さんや自治会の皆さんの全面的なご協力をいただいて、敬老会を開催いたします。これは、家庭はもちろん、本市の発展に、長年にわたり、大きく貢献いただいた高齢者の方に、広く市民が高齢者への敬愛の念を払い、高齢者福祉についての関心と理解を深めてもらうとともに、感謝の意を表するため開催するものです。今年度対象の77歳以上の方は、市全体で7,368人で、全人口に占める割合は11.8パーセントとなっています。皆さんには、これからも心身ともに健康で、生涯現役として様々な活動に参加され、いつまでもお元気でいきいきとお過ごしいただきたいと思います。

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704