ホーム > 市長の部屋 > トピックス > 平成24年度
市長の部屋
トピックス
市長の部屋タイトル

トピックス

平成24年度


明治大学黒川農場開所式<明治大学黒川農場> 平成24年6月16日(土)

 本市と連携協定を結ぶ明治大学では、創立130周年を記念して神奈川県川崎市麻生区で整備が進められてきた黒川農場がこのたびオープンし、開所式が開催されました。式典では、「社会連携への期待」と題し山本市長が講演を行いました。
 黒川農場は、環境・自然・地域との共生をコンセプトとし、地域の自然を最大限に生かした設計、先端技術を駆使した生産効率の高い栽培システム、有機農法をはじめとする環境保全型システムを併せ持つ未来型の農場としてオープンしました。
 黒川農場が目指す「未来型アグリエコファーム」では、太陽光、風力、バイオマス等の再生可能エネルギーが活用され、本市のメーカーが開発したペレットボイラーがその一翼を担っています。このペレットボイラーは再生可能エネルギー源である木質ペレットを燃料とし、その木質ペレットは間伐材やおが屑を加工したもので、木材の利用拡大や保全など森林育成にもつながるものです。地球環境と調和した持続可能な農業を目指していく上で、黒川農場が果たしていく役割は極めて大きなものがあります。
 創立130年を超える長い歴史において地域社会、日本、世界に貢献する人材を育成されてきた明治大学のこれまでの功績に深く敬意を表しますとともに、今後の黒川農場の果たすべき役割に大いに期待します。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704