ホーム > 市長の部屋 > トピックス > 平成23年度
市長の部屋
トピックス
市長の部屋タイトル

トピックス

平成23年度


はしご自動車(35m級先端屈折水路付)運用開始式(天童市消防本部) 平成23年5月16日(月)
はしご自動車運用開始式で式辞を述べる山本市長  山形県内では初めてとなる「はしご自動車(35m級先端屈折水路付)」が本市消防本部に配備され、運用を開始しました。
 この日行われた運用開始式で山本市長は、「大規模災害に対応できる災害に強いまちづくりが求められている。東日本大震災を教訓に消防施設・設備の充実に努め、市民の安全・安心の負託に応えることはもとより、県内有数の高層施設が存在する天童温泉を訪れる観光客の皆さまにも安心してお越しいただきたい。」と式辞を述べました。
 旧24m級はしご車では、市内の17棟の建物に対応できない状況にありましたが、新はしご車は起立角75度で最大地上35.8mになり、市内にある高層ビルのすべてをカバーできることになります。
 最新の装置や安全装置を装備し、基本となる動作操作が向上した新はしご自動車を配備することにより、より迅速に安全で確実な操作が可能となり、旧はしご自動車(24m級直進式)と比較して隊員への負担が大幅に軽減され、より効率的な消火作業が期待されます。

放水訓練を行うはしご車

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704