ホーム > 生活情報 > まちづくり・住まい > 地域づくり委員会
生活情報
まちづくり・住まい
生活情報タイトル

まちづくり・住まい

地域づくり委員会


 天童中部地域づくり委員会は、地域の課題を発掘整理し、その課題解決のための学習活動や研修・協議を行い、明るく住みよい地域づくりを進めようと平成16年に発足しました(前身の天童地区地域づくり委員会は、平成11年発足)。
 現在、次の4つのグループを中心に活動しており、毎月第3火曜日には委員全員が集まって情報交換などを行う委員会を開催しています。


宝さがし 天童いろはかるた 【地域資産の掘りおこし 宝さがし】
 平成29年度は、平成29年3月に完成した「天童いろはかるた」の活用の仕方を話し合いました。また、天童いろはかるたを説明する「天童いろはかるたマップ」を作成しました。
 平成29年11月18日には、天童市PTA連合会・天童商工会議所が主催した「天職童場(職業体験)」に参加し、子どもたちへ地域づくりや地域の歴史・文化を、天童いろはかるたとマップを使って紹介しました。
 平成30年度は、天童いろはかるたマップを使ったPRや天童いろはかるたで読まれている名所を訪れる「地域めぐり」を企画できないかなど検討していきます。
家庭でできるエコ活動チラシ 【エコロジーへの取り組み エコロン】
 私たちエコロングループでは、地域でできるエコ活動について考えています。
 これまでは、小・中学生からポスターや標語を募集し、それをごみステーションに掲示するなどの活動を行ってきました。
 平成29年度は、家庭でできるエコ活動をまとめたカードを各家庭に配布して、家族でエコについて考えるきっかけ作りを行いました。
 平成30年度は、資源の再利用やごみ減量、食品ロスの低減などをテーマに活動していきたいと考えています。
介護施設マップポスター 【高齢化への取り組み ドリーム2018】
 高齢化への取り組みとして、介護をテーマに活動を行なっています。
 平成29年度は、昨年度作成した「認知症介護のためのガイド」がどのように活用されたか、介護について興味を持ってもらえたかなどを調べました。その結果、介護施設のマップが欲しいとの声が多数あり、ガイドに掲載した介護施設のマップをポスターにしました。
 平成30年度は、介護施設マップポスターを使って、介護について周知していきたいと考えています。
子どもたちの安全環境づくり 【子どもたちの安全環境づくり 駒のまち】
 駒のまちグループでは、子どもたちや地域の方が安全・安心に暮らせるように継続して「天童中部子ども見守る隊」の活動と充実を図っています。
 また、地域づくり委員会の広報誌「駒のまち」を発行し、4つのグループの活動を紹介しています。
 平成29年度は、天童中部子ども見守る隊・ミッションの配布と活動記録取りまとめ及び安全・安心マップ作成後の危険個所追跡検証を実施して広報誌「駒のまち」で報告しました。
 さらに、天童市総務部危機管理室の協力を得て、平成22年3月に作成された「天童市収容避難所運営マニュアル」に基づき、天童中部公民館の収容避難所運営マニュアルを試作しました。
 平成30年度は、天童中部子ども見守る隊の活動や上記収容避難所運営マニュアルを天童中部地域の町内会・防災会の方に周知し、合意形成を図りながら具体的にマニュアルを作成していきたいと考えています。
 また、天童中部地域づくり委員会の広報誌「駒のまち」を発行していきます。
この記事に関するお問い合わせ

名称: 市立天童中部公民館
住所: 天童市老野森二丁目6番1号
tel: 023−654−2443
fax: 023−654−2443