ホーム > 生活情報 > まちづくり・住まい > 地域づくり委員会
生活情報
まちづくり・住まい
生活情報タイトル

まちづくり・住まい

地域づくり委員会


  • 天童中部地域づくり委員会を紹介します

 天童中部地域づくり委員会は、地域の課題を発掘整理し、その課題解決のための学習活動や研修・協議を行い、明るく住みよい地域づくりを進めようと平成16年に発足しました(前身の天童地区地域づくり委員会は、平成11年発足)。
 現在、次の4つのグループを中心に活動しており、毎月第3火曜日には委員全員が集まって情報交換などを行う委員会を開催しています。


宝さがし 天童いろはかるた 【地域資産の掘りおこし 宝さがし】
 平成26年度から作成に取り組んできた天童いろはかるたが、平成29年3月に完成しました。天童の名所や史跡などを読み込んだ読み歌は、班員が独自に考えたもので、2年以上の時間を費やして吟味しました。絵札には写真を使用。班員が撮影したり、地域の方の協力を得て作成しました。完成したかるたは、天童の魅力を発見してもらうため、市内の学童保育所や小中学校などへ配布しました。
 平成29年度は、絵札の場所を紹介する地図を作成する予定です。

土曜いちょう楽校で天童いろはかるたとり大会  平成29年5月13日、中部子ども会育成会連合会と中部地域づくり委員会が共催した第1回土曜いちょう楽校(がっこう)で、天童いろはかるたを使ったかるたとり大会を行いました。中部地域の児童22人が参加。児童は、読み札が読み上げられるたび、「この場所知ってる。天童にこんな所があるんだね」などと話しながら天童いろはかるたを楽しんでいました。

エコロジーへの取り組み 【エコロジーへの取り組み エコロン】
 エコ活動の事例集を作成しています。家庭ごみの分別徹底を促すため、「今できることエコから始めましょう!」と題して、季節別やいろいろなエコ活動の事例集を作成して各家庭へ配布することを目指しています。
 平成29年度は、事例集を冷蔵庫などに貼って見てもらえるように、写真や絵、自分だけのエコ活動の記入欄などを盛り込み、事例集を完成させて各家庭に配布したいと考えています。
認知症介護のためのガイド改訂版(表) 【高齢化への取り組み ドリーム2017】
 高齢化への取り組みとして、介護をテーマに活動を行なっています。
 平成28年度は、認知症介護のためのガイド改訂版を発行し、介護制度や介護関連施設を紹介しました。
 平成29年度は、認知症介護のためのガイドがどのように活用されたか、介護について興味を持ってもらえたかなど、アンケート調査を行っていきます。
子どもたちの安全環境づくり 【子どもたちの安全環境づくり 駒のまち】
 子どもたちや地域の方が安全安心に暮らせるように、安全・安心マップを配布して注意を呼びかけるなどの活動を行なっています。また、地域づくり委員会の広報誌「駒のまち」を年3回発行し、4つのグループの活動を紹介しています。
 平成28年度は、安全・安心マップに掲載していなかった場所の検証や冬期間の危険個所の調査を行いました。また、広報誌「駒のまち」を3回発行し、地域づくり委員会の活動を地域のみなさんへ紹介しました。
 平成29年度は、天童中部子ども見守る隊の活動や、大災害時の避難所運営について検討していきます。また、天童中部地域づくり委員会の広報誌「駒のまち」を発行していきます。
この記事に関するお問い合わせ

名称: 市立天童中部公民館
住所: 天童市老野森二丁目6番1号
tel: 023−654−2443
fax: 023−654−2443