ホーム > 生活情報 > ごみ・環境 > リサイクル
生活情報
ごみ・環境
生活情報タイトル

ごみ・環境

リサイクル


  • 生活用品登録商品情報を掲載

みなさんから不用品として捨てられるものの中には、まだ使えるものがたくさんあります。生活用品登録紹介制度は、こうしたものを登録していただき、必要としている方に紹介する制度です。譲るときは、無料提供になります。資源の有効利用のため、どうぞご利用ください。


(1) 提供者及び希望者
   天童市内にお住まいの方

(2) 登録の方法
   生活用品を譲りたい方、譲ってほしい方は、品名・連絡先(住所・氏名・電話番号
  など)を市生活環境課に電話などでお申し込みください。台帳に登録されます。

(3) 登録の有効期間
   登録日から3カ月。ただし、申し出により再登録ができます。必要がなくなった時
   には、すみやかに取り消しの連絡をしてください。

(4) 紹介方法
   お互いの希望条件がほぼ一致したときは、市が譲ってほしい方に連絡紹介します。
   また取引の話し合い(現物確認、運搬など)は、当事者間で行い、譲り受ける方
  は、結果をすみやかに市に報告してください。(紹介有効期間は、紹介を受けてか
  ら7日間です。)

(5) 問題等の処理
   現品の引渡し後に問題が発生したときは、当事者間で解決してください。

(6) 周知方法
   登録台帳をもとに、市報などで市民のみなさんにお知らせしています。
平成29年10月16日現在の登録情報を掲載しています。
欲しい方、譲りたい方は、下記までお問い合わせください。
譲渡成立後の場合はご了承ください。
譲ります
   生活用品名/生活用品の詳細
 
 1 ひな人形
 2 車椅子(旧型)
 3 ポータブルトイレ
 4 学習机
 5 子供用敷布団
 6 学生用ワイシャツ
以上6品目
譲ってください
   生活用品名/生活用品の詳細
 1 ファンヒーター
 2 液晶テレビ
 3 チャイルドシート
 4 子ども用柵
 5 冷蔵庫
 6 介護用ベッド
 7 車椅子(軽量タイプ)
 8 自転車
 9 三中男子制服
10 DVDプレーヤー
11 子供用鉄道玩具

以上11品目
雑がみの回収
 〇雑がみとは・・・
  包装紙・はがき・封筒・ティッシュの箱・お菓子箱・プリント類などの汚れた
  紙以外のリサイクル可能な紙類です。

 〇雑がみとして出せないもの
  洗剤の箱・カーボン紙などの加工紙・金銀色の紙・汚れた紙・シュレッダーに
  かけた紙など。

雑がみを含む紙資源の分別については、古紙の分別区分表 ワードファイル (396KB)をご覧ください。

各市立公民館、及び市役所で雑がみ回収広報袋を差し上げます。どうぞご利用ください。


天童市で実施している資源物拠点回収

≪新聞・段ボール・雑誌・雑がみ・紙パック・古着≫
 ◆回収日  毎月第1土曜日(1月のみ第2土曜日)
 ◆回収時間 午前8時〜10時
 ◆回収場所 市内4か所(市役所西側駐車場・北久野本公民館前・
             市立長岡公民館駐車場・市民病院駐車場)
 
出し方:新聞・段ボール・雑誌・・・それぞれに分別し、十文字にしばってください。
    雑がみ・・・紙製の手提げ袋に入れてください。
    牛乳パック・・・水洗いし、切り開いてください。
    古着・・・洗濯済のものを濡れないように、ビニール袋に入れてください。

≪使用済小型家電(携帯電話・パソコン・ビデオカメラなど)≫
 ◆回収日  毎月第1土曜日(1月のみ第2土曜日)
 ◆回収時間 午前8時〜10時
 ◆回収場所 市内1か所(市民病院駐車場)

対象品目については、こちら「使用済小型家電をリサイクルしよう」 PDFファイル (1,088KB)をご覧ください。
天童市役所・天童市立図書館・全市立公民館
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 市民部生活環境課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744