ホーム > 生活情報 > ごみ・環境 > ペットについて
生活情報
ごみ・環境
生活情報タイトル

ごみ・環境

ペットについて


ペットを飼うときは、他人に迷惑をかけないようにしましょう。
特に、犬の放し飼いは絶対にやめ、ふんは飼主が責任をもって始末してください。
迷い犬・猫が増えています。首輪に連絡先を記入するなど飼主が分かるようにしておきましょう。

犬を飼うときは、生後91日以上の犬は必ず登録(生涯1回)と毎年1回の狂犬病予防注射をしなければなりません。また、登録した犬が死亡したときや、住所変更のとき、譲渡したときなど、登録内容に変更があればその度に届け出が必要です。

《新規登録》
犬が生まれたり、登録をしていない犬を譲り受けたりした場合は、生後3ヶ月経過後、動物病院又は生活環境課で登録申請(手数料3,000円)を行い、鑑札の交付を受けてください。
鑑札は、登録を証明するものです。常に犬の首輪等につけておかなければなりません。

《登録事項変更届》
飼い主が変わったときや、飼い主の住所の異動等で犬の住所に変更がある場合に届け出ます。市外に住所を移動したときは、転出先の担当窓口で行ってください。

《鑑札・注射済票再交付》
鑑札(手数料1,600円)や注射済票(手数料340円)を紛失やき損したときも届け出てください。

《狂犬病予防注射》
毎年1回春に狂犬病予防集合注射を実施します。
集合注射以外にも、動物病院で個別に予防注射を受けることもできます。

※天童市内の動物病院
○天童動物病院
住所:天童市芳賀タウン北六丁目3-10 電話:023-654-1021
○かたぎり動物病院
住所:天童市大字川原子3391-3 電話:023-656-2811
○とも犬猫クリニック
住所:天童市久野本三丁目1-32 電話:023-679-5876

※登録と予防注射を受けないと狂犬病予防法により罰則の適用を受けることがありますので、ご注意ください。
ペットの死体の処理には次のような方法があります。なお、犬の場合は生活環境課に死亡届の提出をお願いします。
電話での受付はしておりませんので、生活環境課の窓口へ提出してください。

犬の死亡届 ワードファイル (36KB)


《処理施設》
東根市外二市一町共立衛生処理組合(クリーンピア共立)
電話0237-47-1321

《費用》
1体につき2,000円

《搬入時間》
月〜金午前9時〜午後4時
第1、第3、土曜日と第1、第3日曜日午前9時〜午前11時30分
第1、第3土、日曜日が祝日と重なった場合は休みになります。
*ただし、祝日及び毎月第2、第4土曜日・日曜日は、休みになります。

《搬入方法》
ビニール袋に入れ、さらにダンボール箱に入れて搬入してください。
(ダンボールはこの幅40cm×高さ50cm×奥行60cmまで)
事故等により道路上で亡くなった飼主のわからない犬や猫の死がいを見つけたら、処理をしますので、生活環境課まで連絡してください。
なお、一般家庭など私有地でのものは、敷地の所有者が処理しなければなりません。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 市民部生活環境課
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0744