ホーム > 生活情報 > 防災・防犯 > 屋根の雪下ろし、除雪機作業は安全を心がけましょう!
生活情報
防災
生活情報タイトル

防災

屋根の雪下ろし、除雪機作業は安全を心がけましょう!


  雪による事故被害の原因でもっとも多いのは、自宅など建物の屋根の雪下ろし中の事故で、全体の約6割を占めており、特に高齢者の方が事故に遭うケースが多くなっています。
 次のポイントに注意して、雪下ろし作業は安全に行いましょう。

〜 雪下ろしの『8の重要ポイント』 〜
1 屋根の雪のゆるみに注意しましょう
2 ヘルメット着用するなど安全な服装で作業しましょう
3 命綱を使いましょう
4 はしごはしっかり固定しましょう
5 使いやすい除雪道具を使いましょう
6 2人以上で作業するようにしましょう
7 無理な作業はやめましょう
8 足場はいつも注意しましょう

 安全な雪下ろしガイドもご覧ください(山形県作成) PDFファイル (1,961KB)
除雪機作業は細心の注意を払って行いましょう
除雪機作業中に起こる事故を防止するため、以下のポイントに十分にご留意ください。

1 作業中は、絶対にまわりに人を近づかせない。

2 雪詰まりを取り除くときは、エンジンを停止し、必ず雪かき棒を使う。

3 作業の時以外は、必ずエンジンを停止する。

4 後進するときは、足元や後方の障害物に気をつける。
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部危機管理室
tel: 023-654-1111(内線452、453)
fax: 023-653-0714