ホーム > くらしの出来事 > 子育て・入園 > 幼稚園・保育施設の補助制度について
くらしの出来事
子育て
くらしの出来事タイトル

子育て

幼稚園・保育施設の補助制度について


 届出保育施設等(認可外保育施設)に児童が入所している場合、その児童の保育料の一部を市が補助する制度です。
 また、平成27年度から、市外の届出保育施設等に入所している場合についても、補助対象になるよう制度を拡充しました。
補助を受けることができる要件
 保護者及び児童が天童市内に住所を有しており、届出保育施設等に入所していること。
補助金額
 同一世帯内で届出保育施設等、特定教育・保育施設、幼稚園及び児童館(以下「保育施設等」という。)に入所している児童(兄弟姉妹)の人数によって補助金額は異なります。
児童の要件 補助金の額
第1子の児童(同一世帯内で保育施設等に入所している兄又は姉がいない児童) 保育料(月額)の4分の1の額(100円未満の端数は、切り捨てる。)と6,000円のいずれか少ない額
第2子の児童(同一世帯内で保育施設等に入所している兄又は姉が1人いる児童) 保育料(月額)の2分の1の額(100円未満の端数は、切り捨てる。)と12,000円のいずれか少ない額
第3子以降の児童(同一世帯内で保育施設等に入所している兄又は姉が2人以上いる児童) 保育料(月額)と24,000円のいずれか少ない額
手続きの方法
 下記のとおり入所している届出保育施設等が、市内か市外かによって補助を受けるための申請方法等が異なります。
1 市内の届出保育施設等に入所している場合
 入所している届出保育施設等が、上記の補助金額を毎月の保育料から減額します。その減額した分を各施設が市に一括して申請し、市が各施設へ補助金として交付します。詳しい内容などは、現在入所している施設にお問い合わせください。
2 市外の届出保育施設等に入所している場合
 保護者が、半期ごとの保育料について下記の申請書等に必要な事項を記入し、市に提出してください。(一部、届出保育施設等の記入、証明が必要です。)
  前期:4月〜9月分保育料(提出期間10月15日まで)
     提出期間後の申請については、随時交付となります。
  後期:10月〜3月分保育料(提出期間4月15日まで)
 その後、市で申請書等を確認し、保護者(登録した口座)に補助金を交付します。
申請様式
(1) 交付申請書 ※保護者が記入します。(2部ご提出ください。)
  【様式】交付申請書 ワードファイル (33KB)  【書き方】 PDFファイル (48KB)
(2) 入所に関する調書 ※保護者が記入します。
  【様式第4号】入所に関する調書 ワードファイル (36KB)  【書き方】 PDFファイル (76KB)
(3) 在園証明書兼保育料証明書 ※施設が記入します。
  【様式第5号】在園証明書兼保育料証明書 ワードファイル (33KB) 【書き方】 PDFファイル (86KB)
(4) 補助金請求書 ※保護者が記入します。
  【様式】補助金請求書 ワードファイル (34KB)  【書き方】 PDFファイル (67KB)
この記事に関するお問い合わせ

名称: 健康福祉部子育て支援課
住所: 天童市老野森一丁目1番1号
tel: 023-654-1111
fax: 023-654-2482