ホーム > くらしの出来事 > 子育て・入園 > 保育士の就業支援
くらしの出来事
子育て
くらしの出来事タイトル

子育て

保育士の就業支援


 市外出身の保育士が市内保育施設へ勤務する場合、事業主が宿舎(アパート等)を借り上げる費用の一部を市が負担します。就職を検討している保育施設へお問い合わせください。

対象施設  市内認可保育所、認定こども園及び認証保育所
対象者   平成29年4月1日以降に雇用された常勤の保育士
対象経費  対象となる保育士を居住させるために借り上げた宿舎
      (アパート等)の賃貸借料、共益費及び管理費
補助金額  対象経費(月額上限5万円)の4分の3以内の額(※)
補助期間  新規雇用から3年間

※ 県単独補助事業の創設により、7月7日以降に雇用された常勤の保育士については、
 8分の7以内の額となる予定です。



 保護者が市内認可保育所、認定こども園及び認証保育所に保育士として勤務中又は採用予定の場合、その子どもが市内認可保育所及び認定こども園を利用するにあたり、入所調整時に優先度を上げる取扱いをしています。



 平成29年7月29日(土)、天童市市民プラザ市民ギャラリーにおいて天童市保育士就職ガイダンスを初めて開催しました。市内保育事業者等から10ブースを出展いただいたほか、ハローワークやまがた及び山形県福祉人材センターからも相談コーナーを開設いただきました。
 当日は短大及び大学の卒業予定者のほか、保育士資格を持ちながら現場を離れている「潜在保育士」の方を含め、42名の方に参加いただきました。今回のガイダンスを契機として、一人でも多くの方が本市の子育て環境の充実に参画いただけることを期待しています。

【参加保育施設】
○認定こども園
  あけぼの幼稚園
  星幼育園天童

○認可保育所
  つばさのもり保育園
  つぐみ保育園
  小百合・小百合第二保育園
  あけぼの保育園
  星和保育園        (平成30年4月開園予定)
  つばさのもり愛宕保育園  (平成30年4月開園予定)
  つぐみ・ドゥ・ほいくえん (平成30年4月開園予定)

○認証保育所
  ひまわり第2幼児園
  にこにこ子どもの家
  こばと保育園
  つぐみベビールーム    (平成30年4月小規模保育事業へ移行予定)

○放課後児童クラブ
  天童市学童保育連絡協議会



この記事に関するお問い合わせ

担当課: 健康福祉部子育て支援課
tel: 023-654-1111
fax: 023-654-2482