ホーム > くらしの出来事 > 子育て・入園 > 保育園等
くらしの出来事
子育て・入園
くらしの出来事タイトル

子育て・入園

保育園等


病後児保育室では、病気の回復期にあり、小学校・保育園・幼稚園などの集団での保育や家庭での保育が困難なときに、専任の看護師・保育士が預かります。
この事業は子育てと就労の両立を支援し、児童の健全な育成を図ることを目的としています。

 ★対象 
  市内にお住まいの満1歳から小学校6年生の児童、および
  保護者が市内に勤務している満1歳から小学校6年生までの児童

 ★ 対象となる疾患(以下の疾患で回復期の状態) 
  感冒、消化不良など児童が日常罹患する疾患、感染性疾患(麻しん、水痘(みずぼう
  そう)、風しんなど)、喘息などの慢性疾患、骨折などの外傷性疾患

  ★開設日   
  月〜土曜日(祝日および年末年始を除く)

  ★保育時間
  午前8:00〜午後6:00

  ★ところ
   健康センター1階  病後児保育室  「きらきら」

  ★受け入れ人数  
   1日2人  (1回の利用で原則7日まで利用可能)

  ★利用料
   日額 2,000円(給食は実費負担)

  ★申し込み方法
  (1)病後児保育登録申請 申請書はこちらからもダウンロードできます ワードファイル (41KB)
    健康課(天童市健康センター内)に「病後児保育登録申請書」を提出してくださ
    い。
    
  (2)医療機関の受診
    医療機関の受診時に、主治医に病後児保育室の利用を希望する旨を相談し、利用
    が可能かどうか判断をもらってください。
    病名等は、保護者の方が「病後児保育利用連絡票」にご記入ください。

  (3)病後児保育室の予約
    健康センターに、利用前日の5時までに予約をしてください。
    発熱などの病状により、利用のご希望に添えない場合がありますので、ご了承く
    ださい。
    ご利用にあたっては、必ず主治医の許可が必要になります。
    
  (4)病後児保育室への受入
    天童市病後児保育室に、利用当日の朝「病後児保育利用連絡票」を提出してくだ
    さい。
    「病後児利用連絡票」はこちらからもダウンロードできます ワードファイル (47KB)
    
  (5)料金の支払い
    利用料金は、納付書を発行しますので、後日保育後に金融機関でお支払い
    ください。
    
  ★利用時の持ち物
  病後児保育利用連絡票・ 母子手帳・給食費(300円)・はし、スプーン、フォーク
  おしぼり(食事用エプロン)・着替え(下着は多目に)・汚れ物用ビニール袋2枚  
  お薬手帳・与薬依頼書と処方された薬(必要な場合)
  紙おむつとおしりふき・昼寝用バスタオル、おむつ替え用バスタオル・ハンドタオル
  飲み物・箱ティッシュ・ミルクが必要な場合は、回数分のミルクと哺乳瓶
  必要に応じ、お気に入りのおもちゃ、絵本、安心グッズ等

  ★その他  
  お子さんの急な体調の変化に備え、連絡は必ず取れるようにしてください。

  ★申し込み・問合せ
  天童市健康センター内
  健康課 電話 652−0884
 
この記事に関するお問い合わせ

担当課: 健康福祉部健康課
tel: 023-652-0884
fax: 023-651-5505