ホーム > 市報てんどう > 市報てんどう > 平成29年3月のトピックス
市報てんどう
市報てんどう
市報てんどうタイトル

市報てんどう

平成29年3月のトピックス


  • 3月の話題(トピックス)を更新しました

     ←前の月へ                                    次の月へ→

あいさつする大友啓史」監督 山本市長からお礼のあいさつ

 3月14日、イオンシネマ天童で、映画「3月のライオン 前篇」試写会が行われました。セレモニーでは、大友啓史監督が、山本市長から花束を受け取った後、舞台あいさつ。「映画化オファーを受けた際、一番初めに将棋駒のまち天童を訪れた」「後編の大事なシーンは山形で収めた」「将棋とともに、人との出会いを通して成長していく物語を楽しんでほしい」と話していました。また、大友監督が「雅」と披露した書は、後日、彫り駒師の手によって飾り駒として贈られることが紹介されました。映画は3月18日から前編、4月22日から後編がそれぞれ公開されます。天童での撮影シーンなども収められた映画をどうぞご覧ください。

大友監督が書を披露 入場のみなさんとパチリ


オリンピックの歴史や現在までの経緯について解説 講師を務めた明治大学の後藤准教授

 3月12日、市スポーツセンターで、明治大学・天童市連携事業スポーツ講演会が行われました。明治大学政治経済学部准教授の後藤光将さんが、オリンピック・パラリンピックの教育的効果と題して講演。オリンピックの歴史や現在に至るまでの経緯、2020東京五輪に向けて市がホストタウン登録をしているトルクメニスタンとの関わり方などを解説しました。また、聖火リレーについて「2020東京五輪の際は、47都道府県で聖火リレーが行われる予定。地方を盛り上げるポイントなので、自治体で思い出に残るような取り組みを行ってほしい」と話していました。

地質学者の鈴木さんが講演を行いました 参加者で記念撮影

 3月11日、市総合福祉センターで、天童市文化財天然記念物指定記念講演会が行われました。これは、平成27年8月に水晶山の風穴群とハシドイの群落が市指定天然記念物に指定されたことを記念し、天童市野草と親しむ会と山口地域づくり委員会水晶山に親しむ部会が開催したものです。地質学者の鈴木雅宏さんが、ハシドイの命を繋いできた水晶山の風穴とその成因についてと題し講演。約50人の参加者は、水晶山の風穴とハシドイの関係性などについて、熱心に聞き入っていました。

派遣事業の激励会が行われました 笑顔で市長と談話 訪問の豊富を市長と語りました

 3月10日、市役所で、マールボロウ青少年大使派遣の激励会が行われました。この派遣は、市内の中学生の代表4人が、本市の姉妹都市となっているニュージーランド・マールボロウ市を青少年大使として訪れ、ホームステイなどの体験学習を行うものです。今回は、横山凜さん(一中)、佐藤孝太郎さん(二中)、藤井英二さん(三中)、秋葉澪朱南さん(四中)が参加。「マールボロウの習慣や文化を学ぶとともに、英語に積極的に挑戦し、マールボロウで見て触れて感じたことを、みんなに伝えたい」と、マールボロウ訪問の抱負を語りました。同派遣事業は、日新製薬株式会社からの寄付金を基に平成27年度に創設された日新製薬教育振興基金が活用されています。

書き駒が手渡されました 記念写真をパチリ

 3月9日、蔵増小で、将棋駒の贈呈式が行われました。これは、将棋駒後継者育成講座第3期生のみなさんが、天童市観光情報センターの実演で作った書き駒で、昨年の干布小に続いて送られたものです。修了生を代表し、大塚葉子さんが将棋駒12組、山形県将棋駒協同組合から将棋盤12枚が、児童代表の梅津蓮さんと松田侑也さんに渡されました。同講座は、現在、第4期生の9人が、平成27年4月から5年にわたり、書き駒の技術を学んでいます。

那須さんと伊藤さんの対局 大勢のみなさんが入場

 3月5日、市民プラザで、先崎学九段×乃木坂46・伊藤かりんの将棋スペシャルトークショーin天童が開催されました。これは、NHK山形放送局開局80周年を記念し、市との共催で行われたものです。NHK総合で放送中のアニメ「3月のライオン」の原作漫画を監修した先崎九段と、NHKEテレ「将棋フォーカス」でMCの伊藤さんが、監修の裏話や、アニメに描かれた盤面について大盤を使って解説。先崎さんは「原作者から求められる盤面の監修は大変だった」と苦笑いしながら映画の裏話を語ってくれました。トークショー後、伊藤さんと天童少年少女将棋教室の那須さんの公開対局も行われ、会場を埋めた約380人は、将棋の新たな魅力に触れていました。

     ←前の月へ                                    次の月へ→

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704