ホーム > 市報てんどう > 市報てんどう > 平成28年5月のトピックス
市報てんどう
市報てんどう
市報てんどうタイトル

市報てんどう

平成28年5月のトピックス


  • 5月の話題(トピックス)を更新しました

     ←前の月へ                                    次の月へ→

大勢のみなさんが来場 視覚でも楽しめるようスクリーンも使用

 5月28日、市民文化会館で、第50回懐かしのレコードコンサートが開催されました。コンサートは、平成24年から毎月1回行われ、節目の開催を記念し、会場を大ホールに移して実施。蓄音器や高性能スピーカーExclusiveで聴くレコード音楽、リクエストコーナーやイントロ曲当てなどが行われ、約450人の入場者は、レコードが奏でる懐かしいメロディーに聴き入っていました。

飛行実演がスタート 上空からの画像

 5月23日、山形電波工業高校で、ドローン等空間情報最先端技術模擬授業が開催されました。これは、小型無人機ドローンの飛行実演などをとおして土木建設業への関心を深めてもらおうと天童商工会議所建設業部と天童王将ライオンズクラブが主催したもの。アジア航測東北支社の職員が飛行を実演すると、歓声とともに最新技術に熱い視線が注がれました(写真右は同社提供のドローンが撮影した画像)。

かわいい動物たちがお出迎え 白バイかっこいいね

 5月21日、市子育て未来館げんキッズで、開館一周年記念イベントが開催されました。来館30万人目になった、市内在住の斎藤さん親子に市とげんキッズから記念品が贈られたほか、ふれあい移動動物園やはたらくくるま展示会、レッスン無料体験などが行われ、大勢の親子連れでにぎわっていました。

入館者30万人を祝ってくす玉開披 セレモニー参加者で記念撮影


協定書にサインする秋葉委員長(右) 合意書を交わして握手

 5月20日、市役所で、イオンモール株式会社との期日前投票所設置に関する基本合意書の締結式が行われました。これは、公職選挙法改正に伴う選挙年齢の引き下げに対応し、若年層の投票率向上につなげようと、大勢の市民が集まる商業施設に7月の参議院議員選挙から投票所を設置するものです。締結式では、ことし18歳に達する生徒が在籍する天童高校、山形電波工業高校の代表が意見発表。「若い世代の意見が政治に届くよう自覚と責任を持ちたい」と話していました。

元気にチアダンスを披露 成績優秀者などに表彰

 5月15日、市スポーツセンターで、第56回天童市総合体育大会総合開会式が行われました。開会式に先立ち、スマイルチェリーズと市スポーツセンターチアダンス教室のみなさんが、チアダンスの演技を元気よく披露。その後、天童市体育協会から、スポーツの普及・向上の功労者や各種競技の成績優秀者に表彰状が贈られ、8団体・87個人が受賞しました。
 開会式では、優勝杯が返還された後、選手を代表して二中の森谷達樹さんが「正々堂々と戦うことを誓います」と力いっぱい選手宣誓を行いました。市総体は、陸上競技やバスケットボール競技など全23種目が行われ、平成29年2月まで熱戦が繰り広げられます。

優勝杯の返還 力いっぱい選手宣誓



講師の青山先生 楽しくエクササイズ

 5月10日、市スポーツセンターで、健康マイレージTendo(てんどう)すこやかMy進(まいしん)事業の運動教室が開催されました。約100人が参加し、講師でNHKテレビ体操アドバイザーの青山敏彦さんから、ラジオ体操や軽体操の正しい体の動きやポイントを学んでいました。この事業は、対象イベントに参加することで10ポイントが付与され、合計50ポイント貯めて応募すると抽選で景品が当たる仕組みです。対象事業は、来年2月まで開催されますので、お気軽にご参加ください。

開講式であいさつする山口会長 市内の英語塾の講師が教えます

 5月10日、天童温泉協同組合で、天童温泉旅館スタッフ英会話教室開講式と第1回目の講座が開催されました。これは、外国人観光客の増加に伴い、会話でコミュニケーションが取れることがおもてなしになると、同組合が企画。市内の英語塾の講師を迎え、加盟する11の旅館スタッフが3カ月にわたって英語を学びます。

開会式で競技の説明 新緑の中、ナイスショット

 5月7日、ふるさとSRP天童市パークゴルフ場川原子コースで、第6回天童市長杯パークゴルフ大会が開催されました。大会には、パークゴルフ愛好者など約120人が参加し、18ホールでスコアを競いました。参加者は、巧みなクラブさばきで、新緑の美しい河川敷のコースのプレーを楽しんでいました。

山本市長から選手に記念品贈呈 スティックバルーンの配布

モンテ応援隊がピッチサイドを行進 林選手のシュート!

 5月7日、NDソフトスタジアム山形で、モンテディオ山形対ザスパクサツ群馬のJ2リーグ戦が行われました。この日は天童市民応援デーということで、山本市長から選手への記念品贈呈や、来場者にスティックバルーンの配布、お楽しみ抽選会などさまざまなイベントが行われました。
 試合は前半29分、林選手のシュートで先制すると、31分に伊東選手が、43分にディエゴ選手が立て続けにゴールを奪いました。後半35分に1点を失いましたが、3対1で勝利し、今シーズンホーム戦初勝利を収めました。また、ハーフタイムには、市内12のモンテ応援隊が横断幕やのぼり旗を揚げてピッチサイドを行進し、応援を盛り上げました。
 NDソフトスタジアム山形特設ブースでは、将棋×サッカーコラボイベントも合わせて開催され、プロ棋士の渡辺明竜王、野月浩貴七段、村山慈明七段、サッカー元日本代表の小村徳男さんがゲスト出演しました。ファンとの指導対局や、渡辺竜王対小村さんの特別公開対局、出演者全員によるトークショーなどが行われ、大勢の将棋ファン、サッカーファンで会場はにぎわいを見せていました。

ファンとの指導対局 ゲストによるトークショー

渡辺竜王対小村さんの特別公開対局 野月七段と村山七段の大盤解説



     ←前の月へ                                    次の月へ→

この記事に関するお問い合わせ

担当課: 総務部市長公室
tel: 023-654-1111
fax: 023-653-0704